ネットワークビジネス

ネットワークビジネスとは何か?仕組みについて調査してみました!

友達から嫌われるのが怖くて、なかなか声をかけられない主婦のあなた(タップ)

子供の成長に伴い、ママ友との交流が増えてくると思います。
ママ友と親しくなるにつれ、「子どもの将来が心配じゃない?」という言葉を皮切りに
「良い集まりがある」「おすすめのセミナーがある」そんなふうに誘われた事はありませんか?

調べてみるとどうやらネットワークビジネスのよう。
特に詳しくはないけど、なんだか良くない印象がありますよね。

ネットワークビジネスとは一体なんなのでしょうか?

私自身がネットワークビジネス勧誘された経験から、その仕組み・メリット・デメリットを調べてまとめてみました。

ネットワークビジネスとは?

ネットワークビジネスとは、「マルチ・レベル・マーケティング」という仕組みを用いたビジネスのことです。
その方法は、商品の宣伝広告費用を使わずに、口コミのみで商品を紹介し、販売者から消費者へ直接商品を流通させていく方法です。

ネットワークビジネスで有名なのは日本アムウェイですね。
一度は耳にしたことがあると思います。
アムウェイのディストリビューターである中島薫氏により、80年代〜90年代、アムウェイとネットワークビジネスの市場が急速に拡大し、現在では日本だけでも、ネットワークビジネスの会社は1000以上もあると言われています。

ネットワークビジネスの仕組みを簡単に解説

ネットワークビジネスで扱われている商品の種類は、実に多岐にわたっています。
ほとんどの商品は 化粧品サプリメントなどのリピートが起こる消耗品

これらの消耗品は、一般的な企業も販売しています。
ネットワークビジネスとどこが違うのでしょうか?

一般企業の場合

例えば、化粧品会社等は商品を企画して製造した後に、テレビCMや雑誌広などの広告を打ちます。

人気女優に高額の報酬を支払い、テレビ局にCM料を支払いテレビで宣伝

話題を作り、注目を集め、商品を売り、ブランド自体の価値も上げる。

この商品宣伝のみならず、ブランド育成も行うために、化粧品業界の売上に対する広告宣伝費の割合が高いのです。

ネットワークビジネスの会社の場合

ネットワークビジネスの会社は一切広告を打たず、すべて販売員(ディストリビューターと呼ばれる。)の口コミで商品を流通させます。
扱っている商品は、健康食品や美容品など、生活必需品・消耗品などで、「生活する上で必ず買わなければいけない商品を買うだけで報酬が得られる」と口コミし、実際お得なので他の人にも勧めやすいと言われています。
口コミのみなので広告費を削減し、その分を販売員への報酬とします。
よって原価の高い商品(質の高い商品)を安く消費者に提供できるという仕組みです。

このシステムだと、販売員に報酬を支払っても、まだ費用はあまるので商品の研究開発に使用します。口コミのみで流通させるためどんどん商品の品質が上がっていくというカラクリです。

友達から嫌われるのが怖くて、声をかけられないのでは?(タップ)

ネットワークビジネスのメリットは?

ネットワークビジネスをするうえでのメリットについて調べてみました。

資本力がなくてもすぐにビジネスが始められる

難しい専門的な知識も必要なく、会社員として働きながらでも、副業としてスタートすることも可能です。
大きな資金が必要ないので、リスクもないですし、好きな時にやめることができる。
また、在宅でできるものが多いので主婦なども簡単に始めることができます。

報酬プラン

ある程度、自分からの組織が大きくなっていけば、普通の会社員ではもらう事のできない桁違いの金額の報酬が準備されている事が多いようです。
また、ネットワークビジネスでの収入は権利収入が主になりますので、自分が働いていなくても得ることができます。いわゆる不労所得です。

自由で、頑張った分だけ報われる公平性がある

社会的地位や学歴、コネ、経験などに関係なく成功できる可能性があり、頑張った分だけ報われる公平性があります。
仕事時間や場所なとに拘束されず自由に出来るので、自分のペースで行うことが出来るのもメリットですね。

ネットワークビジネスのデメリットは?

ネットワークビジネスをするうえでのデメリットについて調べてみました。

世間のイメージが悪い

いまだに、ネットワークビジネスは違法だと勘違いしている方が多いのも事実です。
また、商品によっては、まず自分が商品を買いあげなければいけない場合もあります。
自分の販売成績を維持するために在庫を抱えて、苦しい思いをする方もいるようです。

スタート時は忙しく時間とお金がかかる

始めたばかりの頃、収入が少ない時期が、とても忙しくお金もかかります。
ダブルワークの人であれば、仕事をやりながら、夜や休日にネットワークビジネスの活(アポ・セミナー・ミーティング)に取り組む人が多いです。
アポやセミナー・移動費などの「初期投資」と言われる費用もかなりかかってきます。

成果報酬型

完全に成果報酬型なので、決まった時間働けばお金がもらえる仕組みになっていません。
また、ある一定のグループ規模にならないと、大きな収入が入ってきません。
この、ある一定の所まで来ることができず、辛くなって辞めてしまう人が大半です。

ネットワークビジネスの問題点。友達なくすって本当?

ネットワークビジネスに取り組むにあたってまず最初にハードルになるのが友達へ口コミをしていく営業活動です。

人によっては「ビジネスに誘われた=詐欺にあった」くらいの勢いに感じてしまったり、中には純粋な商品のファンじゃなくて、紹介料目当てに無理やり商品を売りつける人や、セミナーなどへの参加も問題のある勧誘方法をしてしまう人がいる事がいるようです。
その誤解がそのままネットの口コミとして苦情や被害として広まってしまっていることです。

ネットワークビジネスは「不労所得」とか「楽して稼げる」という意見ばかり先行するから必要以上に簡単そうとか棚ぼたで稼げるみたいに感じさせてしまうことも問題でしょう。

ネットワークビジネスをしていく場合もこのような誤解があることを大前提に活動する必要があります。

ネットワークビジネスを始めようと思っているあなたへ

ネットワークビジネスは違法なビジネスではありませんが、一般的なイメージが良くないのも事実です。
ネットワークビジネスについて詳しい知識がないまま、イメージだけが先回りしているという状態も、否定できませんね。

ネットワークビジネスに向いている人

どんなビジネスでも大事なのが集客(=お客さん集め)です。

集客が出来ればビジネスは上手くいくし、集客が出来なければビジネスはうまくいきません。
逆に言うとこの集客が出来て、信頼してもらえる人間関係を築ければ、興味がある人に商品やビジネスについて口コミをし続ける事で、安定的に収入を得ることができるでしょう。

ネットワークビジネスに興味がある人がいたら商品やビジネスを口コミし、興味がない人には一切口コミしない、これが理想かもしれませんね。

そして、成功するのは簡単じゃないからこそ成功者は賞賛されるのです。
それでも、やはりネットワークビジネスには魅力があると思います。

ネットワークビジネスの仕組みを理解し、せっかくのメリットをデメリットにしないためにも、自分でモチベーションを保ち、継続した活動をすることが大切ですね。