あなたのダウンを惹き寄せる
魔法の集客術
シーガル

シーガルがネズミ講じゃないのに怪しいと誤解される理由を解明!

友達をネットワークビジネスに誘いたくない、もう人脈が尽きた人はこちら。(タップ)

シーガルはネズミ講ではない!それなのになぜ怪しいと言われてしまうのか?

ズバリ言います!

シーガルはネズミ講ではないし、怪しい悪徳マルチまがい商法ビジネスや詐欺でもありません。れっきとした特定商取引法で認められたビジネスモデルです。

それでも「怪しいんじゃないの?」と疑われたり、シーガルのようなネットワークビジネスやネットワークビジネスとネズミ講の違いを詳しく解説しても、
マインドコントロールされているんじゃないの?
洗脳されているんじゃないの?!

こんな風に言われ、理解が得られないこともあるようです。

それぐらい誤解を招きやすく、うわべだけの情報だけで、勘違いしたままでいる方も多いのです。

でも、それだけ怪しいと言われてしまうのには他にも原因はあるはず。
その原因について解明しました!

シーガルとネズミ講は似ているけど別物です。

なぜシーガルはネズミ講ではないにもかかわらず、「怪しい、違法」だと言われてしまうのでしょうか?

まずは簡単に、シーガルのようなネットワークビジネスとネズミ講の違いについて見てみましょう。
ネットワークビジネス
ネットワークビジネスは『マルチ商法』といいます。
マルチ商法では、”商品の販売” が目的となります。
広告費や店舗の人件費をかけずに、口コミで販売をします。
ネズミ講
ネズミ講というのは俗称のことで、正式には「無限連鎖講(むげんれんさこう)」といいます。
商品は一切介さず ”金品のみの受け渡し” が目的となります。
日本では、ネズミ講(無限連鎖講)は、法律によって禁止されています。
この法律によって、ネズミ講を開設・運営することはもちろん、ネズミ講に加入することや、加入することを勧誘すること、また、これらの行為を助長する行為も禁じられています。

ネズミ講は無限連鎖講という名の通り、無限にトップレベルが末端まで収入を取ることができるため、先に始めた人が必ず儲かります。

それに対して、シーガルのようなネットワークビジネスは範囲が決まっているため、後から始めた人でも収入を抜かすことができるのです。

範囲は、その会社によってまちまちですが、トップレベルが儲かるビジネスと、初心者でも頑張りしだいで儲かるビジネスがあります。

シーガルがネズミ講だ!怪しいと言われてしまう原因。

シーガルのようなネットワークビジネスが誤解をされてしまう原因の一つとして、ネットワークビジネス業界で活動する方の中には、ヘタな勧誘の仕方をする人が多いということがあります。

特定商法取引の中でネットワークビジネス(マルチ商法)にも厳しい規制は入っています。

ネットワークビジネスの違法な勧誘方法

  • 不実の告知
  • 事実の不告知
  • 脅迫したり困惑させる公衆のいない場所での勧誘
  • 誇大広告断定的判断提供した勧誘
  • 迷惑を覚えさせる勧誘
  • 書面交付義務違
  • 反判断力不足に乗じた勧誘
  • 取引停止命令に違反する行為
もっとわかりやすく説明すると・・・・
シーガルの勧誘であることを告げず、友人知人をカフェに呼び出して勧誘行為をすれば、それは違法になるということです。

また、「これを飲めば、病気が治る」などと言うのは、断定的判断を提供した勧誘といえます。

シーガルの勧誘行為は、きちんと理解して行わないと、犯罪になってしまうのです。

その他にも、

必ず儲かるから!
頼むから一度だけでいいから製品試してみてよ!
すぐに製品代なんて回収できるから!
簡単に儲かるビジネスだよ!
今がチャンス!!
このように報酬がいとも簡単に手に入るように誇張して勧誘をする人がいることも、シーガルのようなネットワークビジネスが、誤解を受ける原因だと思います。
<スポンサーリンク>

ネットワークビジネス業界全体の伝え方、勧誘方法に問題がある!?

シーガルのようなネットワークビジネスを単なる金儲けや、マネーゲーム感覚で伝えたり、一攫千金ができるかのように伝えたりすれば、

やっぱりネズミ講じゃん!

という勘違いをさせてしまう恐れがあります。

ネズミ講ではないといっても結局上だけが儲かるんじゃないの?

シーガルは上だけが儲かるんじゃないの?
上だけが儲かるというのはやっぱりネズミ講と同じじゃないの?

 

シーガルのようなネットワークビジネスの仕組みもネズミ講と同様にピラミッドのように人から人へとどんどん広まっていきます。

先に始めた人が儲かるというのは、先に始めた人があなたが始める前に長い間シーガルの製品を人から人へと口コミ、勧誘で友達や知り合いに紹介してきた期間がありますので当然と言えば当然です。

そして、シーガルの仕組みも上だけが儲かるというのは、あながち間違いではありませんが、後から始めた人が損をするかというとそういうわけではありません。

シーガルで稼いでいる人は具体的にどんな仕事をしているのだろうか?

シーガルのようなネットワークビジネスは、自分が参加している企業の理念や製品のこだわり、その先にある将来へと導くビジネスであるということをしっかりと伝えていくことが重要です。

ですが、ちょっと儲け話に乗ったという感覚でシーガルを始める人ほど、こんな風に不満を言います。

稼げない!
儲からない!
上だけが儲けやがって!

では、本当に「上」だけが儲かるビジネスなのか?

シーガルを仕事としてまじめに取り組んだ結果ある程度の組織のリーダーとなった人を例にしてみてみましょう。

  • STEP01
    ある程度の組織のリーダーになると、参加したばかりの人のように毎日声かけ、アポ取り、勧誘、セミナー動員をするという必要はなくなります。

    自身の組織にいる人の教育やサポートをしていくことで、レバレッジ(てこの原理)で収入は増えていきます。

  • STEP02
    優秀なリーダーになるとレバレッジがさらに拡大させるために、ネズミ講のような末端が稼いできたお金を徴収するというのではなく、自分自身の組織がさらに反映するように努力もして報酬を増やしています。

このように「上」と言われているリーダーは参加当初からビジネスに対して真剣に取り組んできた方がほとんどなのです。

あなたがシーガルで報酬を得ようと思ったらすべきことはたった2つ。

  1. シーガルの企業理念を口コミや勧誘で熱心に伝える。
  2. シーガルの製品を広める努力をする。
  • STEP01
    シーガルの企業の理念や製品のこだわりを多くの方々に伝える。
  • STEP02
    あなたから始まる組織の大きさ次第では、あなた自身も報酬がたくさんもらえるようになる。
このような努力をした結果、収入が増えるようになる、稼げる、儲かるようになるのがシーガルのようなネットワークビジネスです。

あなたより先に始めた方が、中途半端に口コミや勧誘を辞めてしまっては会社の報酬プランによっては収入の逆転現象が起きることもあります。

ということで、シーガルはラクして儲けるビジネスではなく、まじめに仕事した人が稼げるビジネスだというのがおわかりになりましたか?

まとめ

シーガルのようなネットワークビジネスはネズミ講のように先に始めた人が必ず儲かるというわけではなく、まじめに仕事として取り組んだ人が稼げる仕組みを作ったから報酬をもらえるのです。

そして、シーガルで権利収入生活を長年継続させてらっしゃる方は、経済的、時間的自由を手に入れても、遊んでばかりではなく「仕事」もしているんです。

こういった事実よりも、ちょっと儲け話に乗ったという感覚でシーガルを始めた人などが、ネットワークビジネスが誤解をされてしまうような、ヘタな勧誘の仕方をしてしまった結果、怪しいと言われる原因を作ってしまうのだと思います。

販売方法を間違ったり、強引な勧誘を行えば、違法行為となってしまいます!

残念ながら一部の知識のない方がそういったことをしたために、シーガルが詐欺まがいのビジネスだと思われるのは、とても残念なことですね。
あなた自身が信頼しているシーガルの企業理念を口コミや勧誘で熱心に伝え、製品を広める努力をずっとしてきたからこそ、収入が増えるようになる、稼げる、儲かるようになるのがシーガルのようなネットワークビジネスですので、誤解を受けないように活動したいですね!

シーガルを始めようと思っているあなたへ

シーガルのようなネットワークビジネスは違法なビジネスではありませんが、一般的なイメージが良くないのも事実です。

シーガルについて詳しい知識がないまま、イメージだけが先回りしているという状態も、否定できません。

どんなビジネスでも大事なのが集客(=お客さん集め)です。

誤解を受けないような集客をして、信頼してもらえる人間関係を築ければ、興味がある人に商品やビジネスについて口コミをし続ける事で、安定的に収入を得ることができるでしょう。

シーガルに興味がある人がいたら商品やビジネスを口コミし、興味がない人には一切口コミしない、これが理想かもしれませんね。

そして、成功するのは簡単じゃないからこそ成功者は賞賛されるのです。
それでも、やはりシーガルには魅力があると思います。

シーガルのビジネスの仕組みを理解し、せっかくのメリットをデメリットにしないためにも、自分でモチベーションを保ち、継続した活動をすることが大切ですね。

リアル友達を勧誘する時代は終わりました。

ネットワークビジネスで一番怖いこと・・
世の悪いイメージ『友達の信用すら失ってしまう』という事。

ビジネスを切り出せない、勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからないなら・・
もう稼ぐことをあきらめるしかありません。

でも、もしその人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

【友達NG】SNSでダウンが自動に増えていく驚きのオンラインリクルート法とは?(タップ)